置き換えダイエットで爪がボロボロでやばいことに?原因と対策は?

短期間でダイエットを行いたいという方に人気の置き換えダイエットは無理なく理想の体が手に入れられると、ダイエット初心者の方始め多くの方に支持されている人気のダイエット方法になります。

しかし置き換えダイエットを行って爪がボロボロになってしまったという方もいるようで少し心配ですよね。

特に女性は、ネイルなどでおしゃれをしたい方が多いし、ボロボロの爪だったらネイルもできず、見た目もなんだか恥ずかしいですよね…

そこで今回は置き換えダイエットで爪がボロボロになってしまう原因や、対処法について調べてみました。

どうして置き換えダイエットで爪がボロボロになってしまうの?

置き換えダイエットは1日の食事(朝食、昼食、夕食)を1~2回置き換えて行うダイエット法で簡単にカロリーセーブすることができ、即効性も期待できるダイエット法です。

ファスティングダイエットよりも簡単に行うことが出来るので、初心者の方でも始めやすいのがうれしいですね★

しかし置き換えダイエットでは普段の食事に比べて栄養が偏ってしまう場合が多く、体にトラブルが出ることも少なくありません。

特にたんぱく質は爪や髪の毛を作るために必要な栄養素ですが、置き換えダイエットで無理な食事制限を続けていると置き換えている食品によっては不足した状態が続いてしまうんですね…

するとたんぱく質は筋肉や内臓から優先して使用されるため、髪の毛や爪がボロボロになっていってしまうんです。

髪の毛や爪って意外と人から見られる部分なので、得に女性の方にとってとても心配してしまうでしょう…

たんぱく質だけでなく亜鉛やビタミンB、ビタミンCなどの不足も爪がボロボロになってしまう原因といわれています。

置き換えダイエット中はなんともなくても、置き換えダイエットが終了してから爪や髪の毛に影響が出てきてしまう場合もあるんです。

置き換えダイエットで爪がボロボロになってしまった時の対処法

置き換えダイエットで残念ながら爪がボロボロになってしまったらまずは不足している栄養を補う必要があります。

たんぱく質や亜鉛、ビタミンなどをサプリメントから補うことで効果的に爪にも栄養を届けることもできます。

最近では爪をケアしていくために栄養成分が配合されたサプリメントも販売されています。

また置き換えで使用している食品の栄養が偏っているのであれば今一度考えなおし、栄養成分がバランスよく配合されているものを選び直すことで爪への影響を軽減できる場合もあります。

たんぱく質が多く配合されているプロテインを置き換えに使用するのもおすすめですね!

しかし、1回ボロボロになってしまった爪はすぐに健康的な爪には戻りません。

何カ月もかけて直していく必要があるので、できれば置き換えダイエットを始める前からダイエット食品の栄養素のチェックは行った方がいいですね!